PC関係の最近のブログ記事

VictorのEverioのデータをいい加減どうにかしろと言われて思い腰を上げてPCのHDDにコピー。


iMovieでちょっとばかし編集しようと思ったんですが、例によって結構煩雑。

Evrioの動画データは.TODという拡張子のファイル。Victorオリジナルらしい。


これ判明した時点でややこしいにおいが。


結論は

iMovieの場合iMovie6 HDでないとだめ。iMobie8 9は現状アウトです。(Victorちゃんとしろよ!といいたい)


しかもQuick TimeがProもってないと駄目。変換コンポーネントが無償で提供されているけど、Proでない無償のQTでは意味なし。「再生時間が不正です」みたいな(うろ覚え)エラーがでます。


不親切この上なく、VictorはWindows編集ベースなのね、、、と途中で納得しました。


仕事柄Pro持ってたからいいけど、一般のMacユーザーどうすんのさ、コレ。まあ数千円だけど。。。


しかも説明書の不親切具合は結構レベル高い(笑:笑えないけど)


日本のメーカーのやなとこ全開で味わってしまった感じ。

いや、というかappleが素敵なだけなんだけど。

信者じゃないけど、信者って後ろ指さされても構わないくらいappleはやっぱいいと実感。

日本のメーカーがんばれよ!

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

OASYS Draw等で使用可能なメタファイルで、拡張メタファイルと呼ばれている形式。


Windows3.1時代までのwmf(windows MetaFile)を拡張したフォーマットで、ベクトル、ラスタ、テキスト オブジェクトをサポート。
このフォーマットはサポートするアプリケーションが多いので、異なるアプリケーション間での情報交換には適している。しかし、高精度を要する際はepsやaiフォーマットを使うのが普通。


画像データとしては、一般に引き伸ばしても粗くなりませんが,複雑なものは苦手です。
どちらかというとグラフや図面に向いていて、Office のクリップアートが基本的にこの形式。


参照元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q148898579

| コメント(0) | トラックバック(0) |  
Powered by Movable Type 4.261

Tumblr : log long long time ago